エチオピア野菜カレー@神田小川町 2007年10月30日 トラックバック:0コメント:0

銀座までサイクリングに行く途中に寄りました。
また来てしまいました。
というか日曜はここしか開いてなかったので(笑
カレーの激戦区、神田神保町でも老舗的存在のインドカレー専門店「エチオピア」です。
一階はカウンター席の並ぶカレースタンド店のような気楽に入れる雰囲気。
二階がテーブル席なので、ゆっくり過ごすならそちらで。
野菜カレー
今回は野菜カレーを注文。
ピーマン、ブロッコリー、さやえんどう、しめじ、まいたけ、ナス、フルーツトマト・・・
ぷーさん
に負けないくらい野菜がたっぷり。
香辛料(クローブ)の刺激的な香りが食欲をそそります。
香りを嗅ぐだけでよだれが分泌しそう。
ルーのとろみは野菜と香辛料から出ているものでしょう。
コクがあり美味です。
スポンサーサイト

宝華で油ソバをゴチ@東小金井 2007年10月24日 トラックバック:0コメント:2

多摩川サイクリングからの帰路途中に、アスカ氏がブログで紹介していた中華料理店「宝華」に寄ってみた。
場所はJR中央線東小金井駅の南口出てすぐ。
さすが人気店らしく店の前には行列が出来ていた。
運良くカウンターがすぐに空いてくれたので、待ち時間ほとんど無しで入店。
さっそくアスカ氏オススメのチャーハン宝ソバセットを注文した。
宝ソバ

チャーハン
宝ソバキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
まず始めに麺に油が行き渡る様、表現は悪いがグッチャグッチャとかき混ぜる。
麺に油が十分に絡みついたところで、まずひと口すすってみる。
まったくクドくない。
宝ソバはいわゆる”油ソバ”なのだが、ギトギトネトネト感がほとんど感じられない。
さらりさらりといけてしまう。
味も濃すぎず薄すぎずの丁度良い加減で、そしゃくするたびに旨みが口の中に広がる。
麺はプリプリ、カイワレはシャキシャキ、ネギの香りが鼻をくすぐると、もう箸は止まらない。
チャーハンも味付けはシンプルながら、ふわふわとしていて美味。
ハラヘリだったこともあり、一度の休憩もいれず完食。
行列も納得のお味でした。
隣の青年が食ってたニラレバ炒めライスセットもうまそうだったなあ・・・。

つか、せっかくサイクリングで消費したカロリーはプラマイゼロか?(笑

武蔵小金井のカレー屋「プーさん」 2007年10月14日 トラックバック:0コメント:5

以前から気になりつつも行く機会を逃していた人気カレー店「プーさん」にいってきました。
お店は中央線武蔵小金井駅南口を出て歩いて5分、前原坂上の交差点にあります。
ここのお店の目玉メニューは約20種類の季節の野菜を使った野菜カレーで、このカレー目的の常連客が毎日長蛇の列を作っています。
たまたま店に来たのがディナーよりちょっと遅めになったため並ばずに済みましたが、それでも店内はほぼ満員でした。
今回は野菜チキンカレーを注文。
プーさん野菜チキンカレー
インド風のさらりとしたルーは、スパイスが効いていてかなり辛いものの、油分や塩辛さは殆どなし。
カラとした爽やかな辛さです。(辛さは5段階調節可能)
注目はこのゴロゴロと入った目にも鮮やかな野菜の数々。
インゲン、トマト、さつまいも、レンコン、ピーマン、アスパラ、カボチャ、シメジ、カリフラワー・・・あと他にもいろいろありましたが憶えきれません(笑
それぞれの野菜のシャキシャキホクホクとした食感が、より一層、食を進ませます。
写真はレギュラーサイズですが、皿に深みがあるので他の店の大盛りくらいの量はあります。
食が細いひとはプチサイズにしておいた方が無難。
食後にはアイスクリームかコーヒーのどちらかが付いてきますが、アイスをおすすめします。
毎日手作りの創作アイスを出しているらしいのですが、これがめちゃ美味かった。

1500円という値段設定は正直高いと思いますが(野菜カレーは1250円、プチサイズ100円引き)またきっと食べに来たくなるだろうと予感させる個性的且つ美味なカレーでした。
ご馳走様。

えっと、ひとつ気になるのは、やはりこのプーさんという店名ですが・・・・大丈夫?(笑

タイカレーメーヤウ@信濃町 2007年06月24日 トラックバック:0コメント:0

お気に入りのカレーショップのひとつ。
信濃町駅から徒歩5分くらいのところにあるタイカレー店です。
神宮でスポーツ観戦する際は必ずここでエネルギー補給してます。
メーヤウカレー
メーヤウカレーと牛すじ煮込みソバ。
おもいっきり激辛ですがキレの良い辛さなのでかいた汗もさっと引いていきます。夏にぴったりのカレーですね。
甘口、中辛もあるので辛いのが駄目な人も問題なしです。
牛スジソバはあっさりとしたのど越しが辛いカレーとよく合います。
ふたつとも前回来たときよりちょっと値上げされていたのが残念。
それでもカレーとソバのセットで1050円と十分安いですが。

京都ラーメン天下一品&新福菜館 2007年03月31日 トラックバック:0コメント:6

天下一品総本店
天一の総本店にいってきました。
頼んだのはもちろんこってり。
どろっとした濃厚なスープがクセになります。
合わないひとは合わないでしょう。
でもハマるひとにはハマる。
総本店の味は全てにおいて一段階レベルが違ってました。
新福菜館本店
新福菜館の本店にもいってきました。
あっさり醤油味です。
どす黒いスープが特徴ですね。
めちゃくちゃ濃そうですが、すすってみると驚くほどほどあっさり。
すいすいいけちゃいます。
スープからただよう醤油を焦がしたような香りが食欲をそそります。
腹いっぱいにしたら歩けなくなるので頼みませんでしたが、人気メニューの焼き飯もうまそうでしたよ。

もうひとつ第一旭に行きたかったのですが、時間がなかったので次回持ち越しです。

カレー屋「丁字」 2007年03月09日 トラックバック:0コメント:2


映画を見に行く道すがらいつも気になっていたカレー屋「丁字」
ネットで調べたところカレー通には有名なお店だそうで
背中を押された気がしたので行って参りました。

場所は環八と新青梅街道がクロスする井草三丁目交差点。
西武新宿線井荻駅から北に徒歩5分程度の所にあります。

店名の”丁字”とはカレーのスパイスの”グローブ”のこと。
スパイスへの拘りが店名からも伺えます。
丁字インドチキンカレー
インドチキンカレー 800円
グローブを始めとする様々なスパイスの芳しい匂いが鼻を刺激。
いや、どんな匂いかと聞かれても表現はしにくいですが(笑)食欲をそそる良い匂いです。
カレールーにはわずかな苦味と深いコクがあり、そしてからっとした辛さが後から来ます。
このスパイスの風味とコクは他じゃなかなか味わえないのではないのでしょうか。
ちなみにご飯の上にのっているものはナンを揚げたバトウラという揚げパンです。カレーに付けて食べると甘味が引き立ち美味。
周りには住宅街しかありませんが近くに寄るチャンスがあったら是非食べてみて下さい。カレー好きは特に。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

VILLAGE VANGUARD DINERでウマーなバーガーを 2007年02月10日 トラックバック:1コメント:4

ヴィレヴァン
「VILLAGE VANGUARD DINER(ヴィレッジヴァンガードダイナー)吉祥寺店」
吉祥寺駅から井の頭通りをちょい西にいった場所にあるハンバーガーショップです。
なかなかチャンスがなかったけど、やっと食べることが出来ましたよ。
数あるメニューの中から今回頼んだのは・・・
バーガー2
ベーコン&ガーリッククリスプバーガー
まずパテが美味。ソースをしっかりからめてパクっといけばそこは天国。
ガーリックとベーコンのパリパリとした食感がまたgood。
ペッパーのホットな辛さがまた食欲をそそる。そしてビールが飲みたくなる。
そうそう、ここはお酒も楽しめる店ですね。
特にビールはかなりの種類がありました。
もっと遅い時間だったらグビっといってた(笑
値段の方ですがバーガーが本格的なだけに流石にそちらも本格的。
お酒も頼んだら1500円超えるでしょうか。
でも味は保証します。
映画の世界に出てきそうなオールドアメリカンな内装もかっこ良く
店員さんの丁寧な接客とあいまって店自体の雰囲気がとても良いです。
吉祥寺に遊びに来た際にはぜひお試しあれ!
というか俺がお試す。
目指せバーガー全種類制覇。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

メガマック 2007年01月25日 トラックバック:0コメント:4

メガマック
食い辛いこと山の如し
上手く食わないと真ん中がダルマ落としのようにスルンと抜けます

ボジョレー・ヌーボー 2006年11月22日 トラックバック:1コメント:3

ボジョレー
「脚なんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
「私に使えるのか?」
「大差のニュータイプの能力は未知数です。保証できるわけありません」
「いってくれる。気に入らんな」

「さて、問題は私に明確なニュータイプとしての素養があるかどうかだ」

「なぜ巻き込んだ・・・ララァは戦いをするひとではなかった!」
「チイッ・・・!」
「シャアア!」

ドキューン!!
「違うか・・!」
ドガーン!!
「・・・まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ」

「貴様がララァを戦いに引き込んだ」
「それが許せないというのなら、それは間違いだなアムロ君」
「なに?」
「戦争がなければララァのニュータイプへの目覚めはなかった」
「それは理屈だ」
「しかし正しいものの見方だ」
「それ以上近づくと撃つぞ」
「今君のようなニュータイプは危険だ。私は君を殺す」

「止めなさいアムロ!やめなさい兄さん!二人が戦うことはないのよ!」
「・・・今ララァがいった。ニュータイプは殺しあう道具ではないって」
「戦場では強力な武器になる。やむを得ん事だ」
「貴様だってニュータイプだろうに!」
「ああっ!」
「うわあ!」
グサッガキッ

「兄さんの敵はザビ家じゃなかったの?」
「ザビ家打倒なぞもうついでのことなのだアルテイシア。ジオン無きあとはニュータイプの時代だ。アムロ君がこの私の言うことが分かるのなら、私の同士になれ。ララァも喜ぶ」
「なに!?」
ドカーン
「兄さん額の傷は?」
「ヘルメットがなければ即死だった」

「ここもだいぶ空気が薄くなってきた。アルテイシアは脱出しろ」
「兄さんはどうするの?」
「やはりザビ家の人間は許せぬとわかった。そのけりはつける」
「兄さん・・・」
「おまえももう大人だろ。戦争も忘れろ。いい女になるのだな」

「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがよい」
「シャアか・・・」
ギュワアアーー
ズドドドドドドオオオオオン

「ララァのところにいくのか・・・」
「殺しあうのがニュータイプじゃないでしょ?」
「え?そうだな・・・どうすればいい?」
「アムロとはいつでも遊べるから」
「ララァ・・・」
「決まってるでしょ?」
「あ、見えるよ・・・みんなが」
「アムロなら見えるわ」

「セイラさん、立って、立つんだ!」
「アムロ?アムロなの?でもここがどこだか分からないのよ・・・・・・ここをまっすぐ?」
「そうです。500m言ったら左へ90度曲がって下さい」

「僕の大好きなフラウ、次の銃撃がやんだらいっきに走り抜けられるよ」
「アムロなのね?どこにいるの?」
「ランチのところに行くんだ。いいね?」

「ホワイトベースが・・・沈む・・・」
「アムロが呼んでくれなければ我々はあの炎の中に焼かれていた」
「じゃあ・・・アムロはこの船にはいないの?」
「いない・・・セイラやミライの方が聞こえるんじゃないのか?」
「え?」
「ジオンの忘れ形見のセイラの方が我々よりずっとニュータイプに近いはずだ。探してくれ、アムロを」
「私がホワイトベースにたどり着くまではあれほどに・・・アムロ・・・人がそんなに便利になれるわけ・・・ない」
「ちょい右」
「そう右」
「はいそこを真っ直ぐ!」
「どうしたの?三人とも」
「こっちこっち、大丈夫だから!」
「すぐ外なんだから!」
「いい?4、3、2、1、0・・・ボジョレー!」
ボジョレージオング

・・・えーさてボジョレーですが、フルーティでゴクゴクいけちゃいますね。
やっぱりワインは美味いです。
ワインにはチーズかな。明日買ってこよう。

きら星 2006年04月23日 トラックバック:0コメント:0

たまにはラーメンの話題など。
多摩地区で今もっともホット(死語)なラーメン屋「きら星」にいってみた。JR中央線武蔵境駅南口降り東西に伸びている道を西へ5分くらいのところにある。
きら星看板

いつも行列できてます。
学生風の人たちが多いな。
TVで紹介されちゃったからこれからますます行列長くなるんだろうな・・・。
きら星らーめん
美味そうに撮れてないな(笑)
スープはどろっと濃厚な豚骨。
天下一品ほどではないが、ちょっとしたシチューくらいの濃さがある。
腹にガツンとくるね。
なるほど学生に人気が出るわけだ。
月に一度、無性に食いたくなるタイプのラーメンだな。
半分くらい食べた後に、お店特製のカツオ餡をスープに溶かす。
芳しいカツオの風味が鼻の粘膜をくすぐり、斬新な味わいとなる。
んー、でも豚骨スープの濃さが勝っちゃってるかな。ちょっと惜しいと思った。
ジューシーで大ぶりのチャーシューはお得感たっぷり。
濃いラーメンが食いたくなったらどうぞ。

さて、ラーメンといえば
地元吉祥寺にあの「蒙古タンメン中本」が新装開店しました。
嬉しすぎる!

チョコクロ 2005年12月27日 トラックバック:0コメント:0

寒空を馬鹿みたいに歩き回ったおかげか風邪をひいたらしい。
だるい。早めに治しておかないとな。
さて、ブログのタイトルのチョコクロとは何でしょう。
そう、私が今ハマっているパンのことである。
いつも利用してるDVDレンタルショップから出ると、まず先にあまーい香りが漂ってくる。
サンマルクカフェの目玉商品「チョコクロ」の香りである。
焼きたてクロワッサンの香ばしい香りと、チョコレートのあまーい香りが一体となり、否応無しに購買意欲をそそってくる。
誘惑とのバトルである。
”スィーツ”なる、オサレを気取ったセレブどもの誘惑には連戦連勝の私だっったが、チョコクロのまっすぐな素朴さには不意を突かれた。
匂いに惑わされるな!歩け!
抵抗空しく、敗退した。
クロワッサン生地のパリパリ食感ととろーりチョコが奏でるコンツェルト。
甘党にはたまらんです。
チョコクロ