スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括と来年の目標 2005年12月31日 雑記 トラックバック:0コメント:0

今年は、狛江から羽村堰までの多摩川、笹目から北千住までの荒川、井の頭までの玉川上水、石神井から荒川までの石神井川、神田川、善福寺川、多摩湖自転車道を走破。
そして新宿~四谷~皇居~銀座~晴海~豊洲~東雲~江戸とお台場ウォーターフロントコースと、練馬~目白~池袋~高田~新宿のラーメンコースと、吉祥寺~渋谷~神宮外苑~青山~赤坂~のオサレコースを開発。
自然から下町、そして都心と、我ながら面白いコース取りが出来たと思う。

来年は多摩川を東京湾から羽村堰まで完走しよう。
佃や江東区の下町を探索してみよう。
新橋から羽田までの湾岸コースにもチャレンジしてみよう。
結局走れずに終わった高尾山口までの浅川コースも来年こそは。
狭山までのお茶行脚も忘れてはならない。
各地の美術館巡りもいいな。
今から楽しみだ。

さて、間もなく年が明けますね。
ジタバタしてももう手遅れなので、覚悟決めてください。
では皆さん良いお年を。
スポンサーサイト

姿三四郎/続・姿三四郎 2005年12月30日 映画 トラックバック:0コメント:0

風邪抜けないぞおおお
年内は大人しく過ごすか
ここのところ体が無性に黒澤映画を浴している
レンタル店の黒澤コーナーへ足を運ぶが・・・
「七人の侍」レンタル中
さっさと返せよ延滞変態野郎おおお!
まあ俺の来るタイミングが悪いだけだけどね
今週は渋いところで
「姿三四郎」
「続・姿三四郎」
のニ本を借りた
流石に古さを感じずにはいられないが
ストーリーも単純で分かりやすい
アクションシーンは・・・・仕方ないよね
撮影技術の進んだ現在と比べるのは酷だ
見所は藤田進の爽やかさ
きっとエロ本なんか見ないんだろうな
それにしても音声聞き取りづらいなあ・・・
字幕をONにしないと無理だわこれ

さて来週は何を借りようかな
「天国と地獄」
「悪い奴ほどよく眠る」
「七人の侍」
の三本のどれかにしよう
あと黒澤とは関係ないけど
「深呼吸の必要」
3ヶ月待ってるのに返却される気配すらない
皆そんなに深呼吸したいのか!

吉祥寺 2005年12月28日 吉祥寺の街や井の頭公園とその周辺 トラックバック:0コメント:0

年々、規模が大きくなる駅前ライトアップ。
吉祥寺駅前ネオン
土日になると郊外から観光で訪れる人たちも多いようで、駅前は人で溢れかえる。
吉祥寺といえば「一度住んでみたい憧れの街」としてテレビ・雑誌等で取り上げられることが多いですが、地元民からすると
「そこまでかな?」
なんですよね。
街の規模は決して大きくなく、むしろこじんまり。
駅前は立川や八王子の方がいわゆる"都会風"だろう。

物はなんでもそれなりには揃うけど、結局それなりどまり。
交通の便は良い方だけど、車は置く場所がない(これは東京ならどこもおなじか)
食べ物も特別秀でた所はない。
AV家電はラオックスくらい。
服は微妙。特に男物が少なすぎる。
吉祥寺は買い被られていると思う。
そこまでの街ではない。

が、もちろん私は吉祥寺が好きだ。
真夜中歩いても安心な街。
戦後の闇市とお洒落なケーキ屋が隣り合わせている街。
子供から老人まで、あらゆる世代をまんべんなく見かける街。
ミュージシャンのたまごに魚屋のおっちゃんが拍手を送る街。
それが吉祥寺だ。

チョコクロ 2005年12月27日 トラックバック:0コメント:0

寒空を馬鹿みたいに歩き回ったおかげか風邪をひいたらしい。
だるい。早めに治しておかないとな。
さて、ブログのタイトルのチョコクロとは何でしょう。
そう、私が今ハマっているパンのことである。
いつも利用してるDVDレンタルショップから出ると、まず先にあまーい香りが漂ってくる。
サンマルクカフェの目玉商品「チョコクロ」の香りである。
焼きたてクロワッサンの香ばしい香りと、チョコレートのあまーい香りが一体となり、否応無しに購買意欲をそそってくる。
誘惑とのバトルである。
”スィーツ”なる、オサレを気取ったセレブどもの誘惑には連戦連勝の私だっったが、チョコクロのまっすぐな素朴さには不意を突かれた。
匂いに惑わされるな!歩け!
抵抗空しく、敗退した。
クロワッサン生地のパリパリ食感ととろーりチョコが奏でるコンツェルト。
甘党にはたまらんです。
チョコクロ

素晴らしき哉、人生! 2005年12月26日 映画 トラックバック:0コメント:0

素晴らしき哉、人生!

購入したのは二年前だったっけ。
やっと封を開けました。
DVDって買ったらそれで安心してしまってなかなか見ないんですよね。
「素晴らしき哉、人生!」
クリスマス映画の定番中の定番ですね。
この時期になると毎年のように見ているけれど(レンタルで)
やはりいい。ベタなハッピーエンドが心地良くて仕方ない。
ただ・・・ジェームス・スチュアートの演技がやっぱクドい(笑)
たまに見る分には、その過剰な身振り手振りは感動を倍増させる要素となるけれど、毎年見てるとさすがにねちっこく感じるものがある。
誤解のないようにいえば、それが彼の持ち味でもあるのだけれどね。
素晴らしき哉、人生!は2年に1度くらいの頻度で見るのが丁度良いのかな。
モスチキン
こちら映画と一緒に食ったモスチキン。
さくさくで美味かったよ。
5ピース食ってしまった。明日が心配だ。

クリスマスイブはNOEL 2005年12月25日 映画 トラックバック:0コメント:0

今日はクリスマスイブということで
何か良い"クリスマス映画"はやってないかなと探していたところ…
ありましたよ。
「NOEL」
実は以前から気にはなっていたんだけどね。思い立ったが吉日ということで、寒空の中レッツらGOと行ってまいりました。
その前に、上位時間まで余裕をとってちょいと銀座周辺をぶらついてみることに。
東京駅から歩いていくか、と駅構内に降りてみると…ものすごい人だかり。
原因はミレナリオでした。
あの…駅から出られないのですが。
会場まで2時間待ちだそうで。並んでる人たちはご苦労様でした(苦笑
東京駅から出るのは難しそうなので、諦めて有楽町へ。
銀座は落ち着く。そういう年になってきた。
まあ予想通り、普段に増してカップルが多かったですけどね。
関係ないですよええ。

東銀座へ。
夜食のナイルレストランをチェック。よし、開いてる。
上映時間までその辺のバーで時間を潰す。
コーヒー&ジントニック。温まる。バーテンさん綺麗だったな。
そして東劇へ。
「NOEL」鑑賞。
NOELチケット
素晴らしい。
これも群像劇で、しかもクリスマスが舞台ということで
ラブ・アクチュアリーとだぶる部分があるが
こちらはしっとり暗めの雰囲気。
テーマは"許し"
現実に起こっている問題とリンクして色々考えてしまいました。

夜食はナイルレストラン。
ナイルレストラン
客はまばら。
閉店間際ということで正直迷惑がっていたか?
後から入ってきたおばちゃんふたりがメニュー決めるのに手間取っていると
「ソレハ今カラジャ出来ナイヨ。コッチナラ出来ルヨ」って
商売なんだからそんなんじゃ駄目だよ。店員さん。
私はいつもどおりムルギーランチを注文した。
相変わらず美味い。満足。

時間的余裕はある。また周辺をぶらぶら。
マリオン前で、大学のコーラス部らしき団体が路上コンサートを開いてた。
クリスマスソングを数曲合唱。
これはもうけものだった。いいもの聴いた。
軽くなったその足で、有楽町を抜け、日比谷、そして東京駅へ。
ミレナリオは残念ながら終わっていたらしくライトが落とされていた。
そのまま帰るのはなんだかなー。
あえてこの日に夜景をひとりで見るのも悪くないんじゃない?と思いいざ新宿へ。
都庁へ向かうも、展望フロアの閉館時間にぎりぎり間に合わず。
落ち込んでるわけではなく、かといってテンション上がるわけでもない。
無感動に近いか。まあいいやーと、半ば呆然としながらフラフラと駅へ逆戻り。
それでもいたる彼処でXmasライトアップが施されていて、なかなか綺麗でしたよ。
Xmas新宿副都心
LOVEXmas
濃いのか薄いのか、記憶に残るのか残らないのか。
かくして30歳のXmasイブは何事もなく過ぎ去っていきましたとさ。

Xmasイブイブはラブ・アクチュアリーで 2005年12月24日 映画 トラックバック:0コメント:0

まだイブイブだけど、計画どおりやってみた。
ケーキとワイン
ケーキはレモンドロップにするか不二家にするか迷ったけど
安い方を選んで不二家で。うまかったです。

「ラブ・アクチュアリー」
ラブ・アクチュアリー
やっぱ面白いね。じわじわ温かくなる。
この作品はさまざまな愛の形を見せてくれる。
行動する愛。忍ぶ愛。許す愛。愛には色々な形があるんだよ。
全ての愛に共通しているのが、相手を思う心。
相手を思う心・・・とても大切だ。
ひとは、今の幸せな環境に慣れてしまう。
ぬるま湯に気持ちよく浸かっているうちに、それが当たり前のよう思え、知らないうちにエゴという醜いモノを、大切な相手に突きつけてしまう。
ときに、初心に戻ることが必要だ。
あ、後半は独り言です(笑

芸術家の男が、親友の花嫁にパネルで思いを伝えるシーンが好きだ。
切ないよなあ。うん、おまえは男だ。よくやった。

20年ぶりの寒冬(かんとう) 2005年12月23日 雑記 トラックバック:0コメント:0

雪の降り止まぬ新潟では、市内全体で大停電に見舞われるなど、各地で被害が続出。
暖冬の予報とは裏腹に、全国的に記録的な寒さと大雪に見舞われている事から
気象庁は、20年ぶりの全国的な寒冬(かんとう)となるだろうと発表した。

長期予報は全くの大ハズレ。
雪国の方たちにとって、冬の長期予報は生死に関わる問題。大変重要である。
暖冬暖冬と油断していたところに今回の寒波と豪雪。
雪には慣れているとはいえ、今回の不意打ちは堪えるだろう。
石油等のライフラインの備蓄量は十分なものなのか。心配である。

気象庁は今回の失敗を真摯に受け止め、反省してもらいたいものだ。
予報は占いとは違うのだから。

クリスマス映画 2005年12月22日 映画 トラックバック:0コメント:0

世の中はクリスマス一色
クリスマスカラーといえば緑と赤?
それは一昔前までだね。
近頃は白と青が主流なようで
冬の澄んだ空気と相まって、なかなか厳かな雰囲気を醸し出している。

私もご多分に漏れず、クリスマスの雰囲気だけでも味わおうと
週末はクリスマスをテーマにした映画でも見ようかと企画してみる。
「素晴らしき哉、人生!」
「ダイハード」
「ダイハード2」
「ラブ・アクチュアリー」
手持ちのDVDはこんなところ。
今年はまず定番中の定番、素晴らしき哉、人生!から攻めよう。
そして次に特別に思い入れの強いラブ・アクチュアリーでしめるとするか。
ケンタのチキンとケーキとワインと一緒にね。

忘年会 2005年12月20日 東京23区 トラックバック:0コメント:0

友人たちと忘年会
その飲み会の前に訪れた東京タワー
5年ぶりくらいかな
寒空に映えるオレンジ
真下から見るとさすがの迫力だ
東京タワー

見納め映画 2005年12月20日 映画 トラックバック:2コメント:1

今年も残すところあと二週弱
見納め映画をチョイスする時期となりました
王道のキングコングで決まりか?
しかしまだハリポタ見てないぞ
あえて邦画で有頂天ホテルで締める
いやロード・オブ・ウォーとチキンリトルもありだな
迷う
この迷ってる状態がまた楽しい

寒波第二弾そしてモンハンG 2005年12月19日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

関東以外の日本各地で記録的な大雪を記録
東京は冷たい北風が吹き、死ぬほど寒いです

MHGはディアブロス、グラビモスと順調に討伐成功
ディアブロス、グラビモスとも一撃離脱のタフな戦いとなる
非常に疲れる
有効な攻撃方法を模索中・・・

新しい武器として例のオベリオンをようやくゲット
素晴らしく使える
ジークムント、オベリオン、炎剣リオレウス
武器はこの三本で十分か
次の目標は錆びた塊からのエイシェントプレートと
ヴァルキリーブレイドから
白銀の角×2
桜火竜の甲殻×10
モンスターの濃汁×5
で作るティタルニア

あとクロオビ防具だな

冬将軍第一波到来 2005年12月14日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

しかし寒いねえ。
自転車用にユニでヒートテックプラスなんとかなるタイツを購入。1500円。
バレエダンサーのようで気色悪いが、良い感じに暖かい。こりゃいい。
今年は寒い寒いと言われているが、私たちが子供の頃は毎冬こんなもんだったよね。
凍結した路面でスケートごっこしたり、しもばしら踏んで歩いたり。
ここ10年は暖冬が多かったけど、去年、今年と普通に戻っている。
もしかして通常モードに戻ったか?

さてゲームですが
モンハン2(ドス)の発売時期がほぼ決定
2月か・・・
となると今からGをオンに繋ぐのはあまり意味がないかな
雰囲気に慣れておくためにも繋げてみるってのもあるけど
どうすっかなあ~

ERⅩ 2005年12月12日 雑記 トラックバック:0コメント:0

レンタル回転数も落ち着いてやっと借りれるようになった
惰性ですがやはり今シリーズも見てしまう
カーターの登場シーンがだんだんと減っていってる
とうとう卒業するんだなあ
カーターといえばERの顔だから居なくなると寂しいな
しかし強引なストーリー展開が多くなってきたね
あんな形でロマノを○○○させる必要があっただろうか・・・
彼の去った後の扱いも軽すぎるし
日本には彼のファン多いぞw

カーターなき後のERの核となるのは誰だろう
新人のノーラ?このひとは感情表現が乏しいよな
過去に何かトラウマでもあるのかもしれん
他の新人はキャラが薄いし、やはりノーラが中心となっていくのかもな

あられが降りました 2005年12月12日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

DORAMAへビデオ返しに行きつつ
吉祥寺~西荻~善福寺と散歩
鼻が真っ赤になりました
こんなあられが降るほど寒い夜は
やはりゲームに限ります
MHGはいよいよオフライン最強レベルの大剣”ジークムント”が完成
しかしまだまだ作りたい武器がある
次の目標はレア武器のナントカという大剣
材料は「蒼火竜の爪翼」や「モンスターの濃汁」など
蒼火竜の出現は運まかせなので焦らずやっていこう
フルフルも討伐しなければいけないしね
一方マリオカートDSはオンラインのレベルの高さに呆然
まずは”直線でのミニターボ”を安定して出せるようにならなければ
今までは十字ボタンを左右左右と小刻みに連打していたが
どうやらポンポンとテンポよく押した方が良いらしい

マリカDS初プレイ 2005年12月10日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

最大の障壁?と思われたAOSSでの接続もあっけなくクリア。
オンラインへGO
うおーレベル高すぎだああ。
ガイジンをなめていた・・・。
人間相手のレースはやっぱり燃えるね。面白い。
どんどん腕を磨くぞ!

いよいよ 2005年12月07日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:1

明日はマリオカートDSの発売日。
マリオゴルフ64以来の”マリオ”になるなあ。
楽しみだ!
不安材料が一つ・・・無線LANちゃんと繋がるのだろうか。
もうひとつ・・・a○azonちゃんと発売日に届けてくれるのだろうか。

モノブロス撃破(MHG) 2005年12月07日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

はじめはパターンを読めず梃子摺った。
てこずるってこういう字を書くのか!勉強になるな。
話を戻して・・・。
高台のあるエリアで戦う場合は、まずその高台にのぼり
突進してきたモノを壁に激突させ動きを封じる。
次に高台から降り、尻尾を集中攻撃。切断する。
平地エリアで戦う場合は、地中からの奇襲に注意。
無理せずガードするのが安全。
突進してくるモノを横にかわし、足元を斬りつける。
地中に潜ろうとするならすかさず潜ったあたりに
音爆弾を投下。落とし穴におちたのとおなじ状況になるので
タル爆弾×2設置、ペイントボールで起爆。
これでまず勝てるはず。

空耳アワー 2005年12月05日 雑記 トラックバック:0コメント:0

昔録っておいたタモリ倶楽部の空耳アワーをHDDへダビング。
120分VHSテープの3倍モードがまるまる2巻分。
チリも積もればなんとやら・・・すげー膨大な量だ。
しかし空耳アワーはいつ見ても笑えるね。
ネタも面白いのだがなんといってもVTRの作り方がうまい。
何度見ても笑えるのは
「農協牛乳!」
「パン、茶、宿直」
「うそ、釈放?」
「どどどど童貞ちゃうわ!」
「お客さんに嫌われれるぞ」
「おじーちゃーん!ザッポーン!」
そういや最近見てないなー。また見てみるか。

土曜といえば 2005年12月04日 映画 トラックバック:2コメント:0

映画デーです
という訳で
「Mr.&Mrs.スミス」
見てきました
前半はずっとコメディ(だよね?笑)
つーか漫画そのもの
ストーリーも何もあったものじゃないけれど割り切れば面白い
最後まであのノリで徹底的にコメディに徹してくれればなあ

としま○んまでの往復
自転車じゃ寒くてしんどくなってきた
鼻水とまらねーよ

映画の日 2005年12月01日 映画 トラックバック:1コメント:0

まず1日の映画の日に見た
「エリザベスタウン」
父子のドラマものかと期待してたがそうではなかった
母親のスピーチや、甥のバンド、秘密の地図によるナビ等々
心地良いシーンがいくつかあるのだが
いろいろ詰め込みすぎて、ひとつひとつが弱くなってしまったような気がする
キルスティン・ダンストとの絡みがちょっとクドかったな
各々のシーンをもっとすっきりさせれば大化けしていた作品かも
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。