モンハンG(HR16) 2006年01月25日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:2

HR16到達。
グラビG装備を早く手に入れたい。

それにしても今週のイベントクエのイャンクック討伐がおいしすぎる。
4人で回れば30分で20体はいく。
20×3っつ分の素材。
それを売る。
(゚д゚)ウマー
金稼ぎにはもってこいだな。

そしてグッドニュース。
MMBBのIDひとつ持っていればGもドスも両方楽しめることが判明。
月額900円強でGもドスも遊び放題ってことだ。
助かった・・・。

スポンサーサイト

ラナパー 2006年01月25日 雑記 トラックバック:0コメント:0

ラナパー

夜中の通販番組でよく見かけませんか?
革靴や鞄等の革製品のメンテがこの一本で済むというあれ。
そう、じいさん度100%な社長がボソボソ説明しながら売ってるあれです。
ちと高めだけど評判もよさそうなので買ってしまいました。
さっそく革靴に使用。
塗った瞬間新品ピカピカ!とはさすがにいきませんが、自然なツヤが出ましたよ。
オール天然素材なので安心。
匂いもまったくといっていいほどないので室内で作業OK。
一個2000円~3000円と高めですが、一回の使用量が少ないのでかなり長く持ちそう。
結果的にはリーズナブルですね。



8年ぶりの大雪 2006年01月22日 その他ご近所 トラックバック:0コメント:3

雪2

家の前の公園も真っ白です
手前の自転車置き場の屋根にも相当量の雪が積もってます
東京では8年ぶりの大雪だそうで
鉄道は遅れっぱなし
転倒して怪我をするひと続出
東京は雪に弱いですね

子供のころは雪や台風となると妙に落ち着かなくなり
いてもたってもいられず表に飛び出したものです
さすがに三十路を過ぎるとそういう事はなくなりましたが
当たり前ですか、そうですか
三十路すぎた男がキャイキャイはじけてたら
不気味を超えてグロいですからね
自制を利かせましょうね皆さんも

モンハンG 2006年01月17日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

モンスターハンターG
オンラインもだいぶ慣れてきました
ただモンハン2(ドス)発売まであとひと月ってことで
さすがにオンライン人口は少なめだ
フレも作りにくい雰囲気
見知らぬひとに気を使いながらのプレイはちと疲れます
誰かモンハンやりませんかー?
ながーく遊べますよ

映画三本まとめて 2006年01月16日 映画 トラックバック:0コメント:0

肌を切るような寒さから一転、週末は真冬のそれとはちがう生ぬるい空気に包まれた東京。ちょっとほっとできたね。
めんどくてずっと見送っていた映画を一気に三本、今がチャンスとばかりに観賞してまいりました。

「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男」
銃社会そして戦争大好きアメリカへの強烈なアンチテーゼ。
反戦映画は数あれど、なるほどこういう角度から見せるのは新しい。
事実に基づいているということで衝撃も倍増だ。

「キング・コング」
コングの住む島まで辿り着くのに何分かかるの・・・。
もっと端折れるはず。
ピーター・ジャクション監督は長~い映画しか撮れないのか?(笑)
コングや恐竜が登場しだしてからはジェットコースター気分で楽しめた。
草食竜たちの肉弾レースが最高に笑える。
コングがNYで大暴れするシーンも迫力あるねー。

「男たちの大和」
人間ドラマが素直に泣かせる。
それだけに沖縄沖での大和の最期は見ていて辛いものがあった。
容赦なく降り注ぐ銃撃や爆弾。ボロ布のようになって折り重なって死んでゆく少年兵達。きつい・・・。
CGの甘さや現代のいらないシーンは仕方ないとして、爆撃シーンは壮絶のひとこと。最近の邦画なかなかどうして頑張ってるじゃない。

コハクチョウ襲来 2006年01月10日 善福寺公園 トラックバック:0コメント:0

コハクチョウたちがあらわれた
コハクチョウAは ようすをうかがっている
コハクチョウBは おびえている
コハクチョウCは ボーっとしている
コハクチョウDは こんらんしている
コハクチョウEは おおきく いきをすいこんだ
コハクチョウFは ブキミに ほほえんでいる
コハクチョウ
コハクチョウ2


近所の善福寺公園にコハクチョウが飛来しました。
なんでも戦後二度目の珍しい出来事だそうです。
これもこの冬の寒さの影響からなのでしょうか。
池のほとりにはカメラを構えた見物客が大挙し、
珍客の優雅な姿を写真に納めていました。

よく見ると他の渡り鳥もいますね。
うみねこ?
ユリカモメかな?
こちらはおまけの鴨。
かも
かわいいもんですね。和みました。

セールとモンハンG 2006年01月08日 ゲーム関連 トラックバック:0コメント:0

掘り出し物ないかなと代官山へ。
ハリランいってみた。
やっぱ混み混み・・・ゆっくり見たいよー。
3点購入。まずまずの買い物かな。
ふらっと横浜にでもと思ったけどこの寒さの中をほっつき歩く余裕はなし。
ほんと寒いのだけは勘弁してほしい・・・。
吉祥寺で洞くつ屋のラーメン食って大人しく帰りました。

さてモンハンG。
HRあげになかなか苦労する。
オンの飛竜は体力・攻撃力ともオフより大幅にアップしているな。
ソロプレイはかなりハードだ。
あと運搬クエめんどくさあああああjl

歓びを歌にのせて 2006年01月07日 映画 トラックバック:2コメント:0

渋谷bunkamuraル・シネマにて鑑賞
歓びを歌にのせて

第77回アカデミー賞・外国語映画賞ノミネートされた2004年度公開スウェーデン映画。
監督はケイ・ポラック。

アメージンググレースの予告が耳に残るあの作品です。
でもアメージンググレースはほんのちょっとしか流れません。
期待して見にくると裏切られますよ(笑
しかしその裏切りは良い意味での裏切りとなるでしょう。
挿入歌の「歓びを歌にのせて」がとにかく素晴らしい。
歌うのはヘレン・ヒョホルムというスウェーデン歌手。
作品中でも存在感のある役どころを演じている。

世界的に有名な指揮者ダニエル(ミカエル・ニュクビスト)は長年のハードスケジュールに体を壊し、全てを捨てて故郷に戻る。
数十年ぶりの故郷。
心にゆとりを取り戻し始めた彼は、地元の聖歌隊の指揮をすることとなる。
歌を通じ、彼に対し次第に心を開いてゆく人々。
彼らは日々にさまざまな悩みや問題を抱えていたが、それを押し殺し生活してきた。
それらがダニエルの歌のレッスンによって次第に解放されてゆく。
またダニエル自身も、人々の暖かさに触れることで救われていった。
しかし、そのような町の急激な変化をよしとしない人間が現れる。
よそ者の行為によって、自分の立場が荒らされたと考える者だ。
彼らはダニエルを邪魔者と見なし、町から排除せんとする…。
ストーリーはこんなところ。
あとは自分の目で。耳で。
見どころは先にも触れた「歓びを歌にのせて」を歌うシーン。
そしてラストのコンサート会場での”歌”ではなく”声”。
たまらなく心に響きます。

2005年劇場で見た映画ベスト10 2006年01月05日 映画 トラックバック:1コメント:0

計46本を劇場で鑑賞。
去年は例年に比べ3割くらい少なめだった。
もっと劇場に足を運ばないとね。

では、良かった作品を10本上げてみよう。

1.シンデレラマン(監督:ロン・ハワード 主演:ラッセル・クロウ)

2.ミリオンダラー・ベイビー(監督主演:クリント・イーストウッド)

3.スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐(監督:ジョージ・ルーカス)

4.インファナル・アフェア3(監督:アンドリュー・ラウ 主演:アンディ・ラウ トニー・レオン)

5.ボーン・スプレマシー(監督:ポール・グリーングラス 主演:マット・デイモン)

6.ミスター・インクレディブル(監督:ブラッド・バード)

7.ALWAYS 三丁目の夕日(監督:山崎 貴 主演:堤真一 吉岡秀隆)

8.NOEL(監督:チャズ・パルミンテリ 主演:スーザン・サランドン ペネロペ・クルス)

9.イン・ハー・シューズ(監督:カーティス・ハンソン 主演:キャメロン・ディアス)

10.パッチギ!(監督 井筒和幸 主演:塩谷瞬 池尻エリカ)

見事にメジャーどころばっかりだorz
今年は邦画と単館系ケチらずちゃんと見に行きます。

明けましておめでとうございます 2006年01月04日 雑記 トラックバック:0コメント:0

5歳の甥っ子にお年玉500円を上げました。
後から聞いたところ兄弟たちは甥っ子に1000円ずつ上げていたようで。
金銭問題による人間関係の悪化、更には泥沼抗争への発展が懸念されるところです。

年末から正月三が日は特番三昧。
プライドとK-1。
もちろんザッピングしながら見ましたよ。
まあ・・・見ただけだな(笑
芸人大集合系の番組もいくつか。
ダラダラした笑いはお正月にぴったりだね。
正月の風物詩、駅伝。
初めてちゃんと見たかもしれない。
特に今朝の大学駅伝復路。
今まで全く興味なかったのだが試しにちょっと見てみたところ、はまった。
あんなにドラマティックなものだったとは。

話はころっと変わって・・・
ついにモンスターハンターGのオンライン登録をしました。
これはボリュームありますな。
流石にひとは少ないけれど、2へ向けて雰囲気だけでもつかんでおこう。
2の発売は来月の16日。
それまでじっくり楽しむぞ。

さて次回は2005年の映画ベスト10を。