スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ラーメン天下一品&新福菜館 2007年03月31日 トラックバック:0コメント:6

天下一品総本店
天一の総本店にいってきました。
頼んだのはもちろんこってり。
どろっとした濃厚なスープがクセになります。
合わないひとは合わないでしょう。
でもハマるひとにはハマる。
総本店の味は全てにおいて一段階レベルが違ってました。
新福菜館本店
新福菜館の本店にもいってきました。
あっさり醤油味です。
どす黒いスープが特徴ですね。
めちゃくちゃ濃そうですが、すすってみると驚くほどほどあっさり。
すいすいいけちゃいます。
スープからただよう醤油を焦がしたような香りが食欲をそそります。
腹いっぱいにしたら歩けなくなるので頼みませんでしたが、人気メニューの焼き飯もうまそうでしたよ。

もうひとつ第一旭に行きたかったのですが、時間がなかったので次回持ち越しです。
スポンサーサイト

姫路・京都の旅その5~まとめ~ 2007年03月30日 旅行 トラックバック:0コメント:2

帰りの時間まで近場で済ませます。
東本願寺
東本願寺。
正式には真宗本廟といい、親鸞聖人によって開かれた。
世界最大級の木造建築で知られる東本願寺御影堂は修復工事中。
なので境内をうろついたあとこちらの御影堂門だけ撮りました。
京都三大門のひとつです。
西本願寺
西本願寺。
障壁画や天井絵が素晴らしいとのこと。
閉門時間が迫っていたので今回は境内を歩くのみにしました。
写真は西本願寺阿弥陀堂。
こちらも御影堂は修復中でした。
京都御所
京都御苑。
とてつもなく広いです。
日没と雨降りの影響もあって人の姿が見られません。
じゃりを踏む音がやけに大きく聞こえました。
二条城2
二条城。
今回の度はここで締めることにしました。
二条城の夜間特別拝観です。
二条城1
綺麗でしたよ。
二の丸御殿内を見られないのが残念でしたが。
ウグイス張りの廊下を歩いてみたかった。
京都駅
グッバイ京都また会う日まで。
レンタサイクルの件や雨や腹の調子など想定外な出来事もあったけど、それもまた旅の醍醐味。
予定していた計画の三分の一も周れませんでしたが、楽しみが次回に持ち越せたのでむしろ全然OK
(考えてみるとあまりにも無茶な計画だったことが判明)
楽しい旅でした。
次はどこへ行こうか。
仙台で牛タン食べて松島観光ってのもよいですな。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

姫路・京都の旅その4~金閣寺・東福寺~ 2007年03月29日 旅行 トラックバック:0コメント:0

京都最終日は雨。
旅の途中に雨に降られたら大抵はげんなりするものですが、京都には雨が似合うのでまったく問題なしです。
自転車借りれないくらいですね。
さて3日目・・・
合言葉はリベンジ金閣寺です。
4年半前の雪辱を果たす瞬間が今きました。
金閣寺
金閣寺こと鹿苑寺は、もともとは足利義光の別邸として建てられた。
鹿苑は義光の法号。
金閣寺2
昭和25年に放火によって焼失。
現在の金閣寺は昭和30年に再建されたもの。
昭和62年に金箔の化粧直しが施され現在に至る。
金閣寺3
庭園は室町時代そのまま。

晴れていればもっと輝いて見えたのでしょうが、雨の金閣寺も決して悪くはないです。
やはり金閣寺は特別でした。
さて、リベンジは果たしました。
次に向かうは通天橋が有名な東福寺です。
東福寺は臨済宗東福派の大本山。
奈良の東大寺や興福寺のような立派な寺をとの願いから東福寺と命名しました。
東福寺3
東福寺の通天橋。
京都で紅葉を見るならここだそうです。
通天橋から見下ろす紅葉はさぞ美しいことでしょう。
東福寺1
通天橋を渡る。
どこかで見覚えのあるカット。
東福寺4
品のある庭園。
東福寺は立体的なつくりが面白い実に興味深いお寺でした。
さて、日没も迫り旅はラストスパートです。
~続く~

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

姫路・京都の旅その3~高台寺夜間拝観~ 2007年03月28日 旅行 トラックバック:0コメント:2

平安神宮
平安神宮の大鳥居
閉門時間を過ぎていたので境内には入れず。ここは次回に持越し。
そしてまもなく日没。
今回の旅の目的のひとつである高台寺に向かう。
夜間特別拝観開催中でライトアップがとても綺麗だという。
ねねの道
ねねの道。
秀吉の妻、ねねにちなんで名づけられた御影石を敷き詰めた石畳の道。
夜の静寂が気持ち良い。京都に来る度、夜はここを歩くことにしています。
ねねの道を抜け高台寺へ。
高台寺臥龍池1
高台寺の臥龍廊と臥龍池。
屋根が龍の背に似てることから名づけられた。
高台寺臥龍池2
鏡のような水面に上下逆さまの世界が写り込む。
あたかも池の向こう側に別の次元が存在するかのような錯覚に陥る。
これはぜひ実際に見て欲しいです。
高台寺竹林1
高台寺の庭園の奥には立派な竹林が広がっている。
高台寺竹林2
ここもライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれている。

高台寺の夜間特別拝観。
人為的にやりすぎ感のある個所もありましたが、ライトアップの美しさは格別でした。
~三日目へ続く~

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

姫路・京都の旅その2~三千院・南禅寺~ 2007年03月28日 旅行 トラックバック:0コメント:0

四年半ぶりの京都です。
前に来たときとそのままでなぜかホッとした。駅前のアトムも健在でした。
さあてどこから回るか・・・と意気込むも時間はすでに午後4時。
あと2日も残っているしということで、初日はここで切り上げた。
旅2日目
まずは大原の三千院を訪れた。
バスから降り、軒を連ねる土産屋を冷やかしながら川沿いの細い坂道を上がって行くと約10分で到着。
三千院6
午前中の三千院は観光客も少なめでゆっくり回れる。ここは夏も涼しそう。
三千院2
庭園はベルベットのような滑らかな苔に覆われている。
三千院4
休憩所ではお茶が振舞われている。(無料だが土産を薦められる。結構しつこいw)
三千院5
三千院は情緒ある素敵な場所でした。
時間も限られているので今回は三千院のみ。
大原を全部回るには丸一日が必要ですね。

三千院から戻ってくるとすでに午後が過ぎていた。
昼飯を食った後、はなから決めていた通りレンタサイクルで自転車を借りる。
決めていたとある店に到着。レンタル料300円を払い自転車を借りる。
颯爽とペダルを踏みこむが・・・どうも走らない。
タイヤの空気圧が適当過ぎる。
もどって自転車を変えてもらうか?
しかし我慢して結構な距離走ってしまったし戻るのも面倒だ。
次回は一日1000円くらいのちゃんとした自転車を借りよう・・・。
哲学の道
銀閣寺の付近から哲学の道を南へ。
ソメイヨシノはつぼみがだいぶ膨らんでいました。
南禅寺山門
哲学の道から南禅寺へ。
南禅寺の三門。
仁王立ちしてるオッサンは私じゃありません。
南禅寺三門2
「絶景かな、絶景かな」
石川五右衛門が南禅寺三門に登って言ったといわれる名台詞。
でもそれは歌舞伎の中でのお話で、実際の石川五右衛門がこの言葉を言ったかどうかは不明。
水路閣
南禅寺の境内にある水路閣。
都が東京に移った明治時代、京都復興の柱とされた琵琶湖疎水計画。
そのひとつがこの水路閣。
琵琶湖の水を京都まで引くために建てられた。
水路閣2
モダンなデザインに惚れ惚れ。
インクライン1
インクライン(傾斜鉄道)
こちらも琵琶湖疎水事業の一環として施工された。
蹴上の斜面を船ごと台車に乗せて水を運んだ。
現在は遊歩道となっているので線路の上を歩けます。
そいつは味方だ
悟飯!そいつは味方だ!!
分かる人には分かる。

この後、醍醐寺まで行ったのだが残念ながら閉門時間に間に合わず・・・口惜しや・・・。
~続く~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

姫路・京都旅行その1~姫路城~ 2007年03月26日 旅行 トラックバック:0コメント:3

ひそかに姫路と京都に行ってました。
誰かさんに触発されたというわけではありませんよ。
初日はこちら、兵庫は姫路にある国宝・姫路城です。
姫路城1
白漆喰の城壁が美しい"白鷺城"
白鷺城7
城内は迷路のように入り組んでいる。
姫路城2
敵勢を分散させたり、袋小路に追い込み一網打尽にしたり、易々と天守に攻め入られないれないような工夫がなされている。
順路の案内板がなければまず迷います。
姫路城3
姫路城天守閣。
迫力と美しさに思わず言葉を飲む。
白鷺城8
別角度から。
姫路城4
天守閣からの眺め。
まっすぐ伸びる道の先には姫路駅があります。
姫路城5
天守閣からの眺め。
全長およそ300mの長局の中を通ってきました。
姫路城6
どこから撮っても画になります。
日本一の名城と呼ばれるのもうなずける素晴らしいお城でした。

半日を姫路で過ごしたあと京都へ移動しました。
~京都編に続く~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

浜松町貿易センタービルの展望室 2007年03月22日 東京23区 トラックバック:0コメント:3

竹芝を後にし浜松町の貿易センタービルへ。
静かさ、人の少なさ、大きな窓。
夜景をまったり楽しむならここが一番ですね。
タワーへ続く道
増上寺へと続く大門通り
汐留・新橋方向昼
汐留・新橋方向
首都高やゆりかもめがビルの間を縫うように走っています。
日没のタワー
やはり存在感ありますね
日没・新宿方向
日没
南方向
南方向
汐留・新橋方向・夜
新橋・汐留方向
浜離宮庭園は真っ暗
開発が進む汐留周辺
真中の暗い部分は海ではなく浜離宮庭園です。
展望室

お台場方面
お台場方向
緑タワー1
7時と同時に緑のライトアップスタート
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

緑のタワーを見る前に 2007年03月21日 東京23区 トラックバック:0コメント:2

緑タワーを見る前に竹芝あたりを散歩しました。
レインボーブリッジ
西日に照らされるレインボーブリッジ
赤い水上バス
水上バス
浅草、日の出桟橋、お台場、豊洲、大井しながわ水族館などを行き来します。
勝鬨橋方向
勝鬨橋、聖路加ガーデン、佃のマンション

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

緑色の東京タワー 2007年03月20日 東京23区 トラックバック:0コメント:6

17日土曜日、東京タワーはアイルランドと日本の外交関係樹立50周年を記念し、タワー全体を緑色にライトアップしました。

真冬並みの寒い日でしたが、気がつくと浜松町に下りてました。
そのたくましき行動力に我ながら関心。
ただのミーハーともいうが。
緑タワーと寺

緑タワーと寺アップ

緑タワー2

緑タワーローアングル
緑色のライトアップは目に優しいですね~


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

ソメイヨシノのつぼみ 2007年03月18日 善福寺公園 トラックバック:0コメント:2

ソメイヨシノつぼみ
善福寺公園のソメイヨシノ
この寒気が通り過ぎれば間違いなく開花するでしょう。
ゆきやなぎ
ゆきやなぎ
こぶし
こぶし

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

善き人のためのソナタ/世界最速のインディアン 2007年03月16日 映画 トラックバック:0コメント:0

「善き人のためのソナタ」
渋谷シネマライズにて鑑賞。

冷戦下の東ドイツは、反体制的な国民に対しシュタージ(国家保安省)による徹底した盗聴・諜報活動を行っていた。
劇作家の調査を命じられたシュタージの局員が、劇作家と彼を取り巻く人間間の友情や愛に溢れた生活を盗聴しているうちに、彼らの人間らしい生き方に感化されてゆくプロセスを描いている。

劇作家の刺激的且つ情熱的な人生と、国に尽くして生きてきたシュタージの孤独な人生との対比が切ない。
劇作家の友人である作曲家の作った”善き人のためのソナタ”がシュタージの心を揺り動かすきっかけとなる。
国家のためにではなく、誰かのために何かをしたい。
そういう思想を超えた人間的な感情の高まりがシュタージの中に生まれたのでしょう。
最後の最後、孤独に生きてきたシュタージに人との繋がりが芽生える。
劇作家によるシュタージへの恩返しに思わずニヤリ。
しかし、わずか17年前までドイツにこのような恐怖政治が布かれていたのかと思うとぞっとします。
先日行われたアカデミー賞で外国語映画賞獲得。
受賞も納得の良い作品です。


「世界最速のインディアン」
Tジョイ大泉で鑑賞

ニュージーランドのバイク乗りのバートじいさんが世界最速記録更新の夢を叶えるために単身渡米しレースに挑む。

夢と勇気に満ち溢れた、観た後とても元気の出る作品。
旅の途中に出会う人々が、キャラ的には一癖ふた癖ありつつも皆良い人。
全員でおじいさんの成功を応援していて暖かい気持ちになる。
最初の頃はじいさん役のアンソニー・ホプキンスがどうしてもレクター博士に見え、いつ子供を頂くのかなとヒヤヒヤしたが(笑)やはり名優ですね。途中からはバイク乗りそのものになってた。ほんとめちゃくちゃ格好良いじいさんです。

今年のアカデミー賞は個人的にまったく興味持てなかったなあ。
スコセッシ監督ようやく受賞だね、おめでとうくらいでしょうか。

無題 2007年03月13日 雑記 トラックバック:0コメント:2

たまにはだらっと、のべつ幕なし捲くし立ててみる。

ブルードラゴンなかなか終わりません。
調べる個所が多すぎてテンポにのれん。
スルーしてストーリー進めちゃえば良いのですけどね。
取り逃しもったいない症候群の俺にはそれが出来ません。
探偵もののアドベンチャーなんかやったりすると大変ですよ。
コマンド総チェックは当たり前。
聞き逃したコメントがあれば、リセットしてひとつ前のセーブデータから再開します。
それがゲームのストーリーと関係無くても。
ゲーム内容の全てを嘗め尽くしてやるっって勢いで。
もはやゲームプログラマーとの戦いです。
俺をこんな風にしたのは何だろう。

あれだ!
オホーツクに消ゆだ!

▼なにかとれ
▼めぐみのバスタオル

これこそが俺のゲームスタイルを決定付けた瞬間だ。
くっそーめぐみめ・・・そして堀井○二め・・・
子供心にたまらんかったよサンキュー。

話は変わって。
今猛烈に旅がしたいです。
若い頃は旅なんて形に残らないものはカネの無駄だと思ってました。
旅にカネ使うのならゲーム買うよ、服買うよ、電化製品買うよなんて。
それが近頃変わってきました。
5年前の大阪・京都旅行がまだ頭の中に鮮明に残っているんですよねえこれが。
歩きすぎて豆は潰れるわ
楽しみにしてた金閣寺は工事中だわ
温泉見つけたー!と入ってみればただの銭湯だわ
銭湯入った直後に冬の雨に打たれて泣きそうになるわ
電車の中でゲ○臭いおっさんににじり寄られるわ
バスが急発進して後ろにいた人に思いっきり体当たりぶちかますわ
こんな楽しい思い出たちが、目を瞑るだけでプラズマTV並の鮮明画像で蘇って来るのです。
いつかのCMのキャッチじゃないですけど
「ものより思い出」
まさにそうだなと近頃は思うようになりました。
また京都行きたいな。
金閣寺リベンジしなきゃならないし。
あと仙台へ牛タン食いに行きたい。
日帰りで行こうかな。

善福寺~井の頭~野川ポタ3 2007年03月11日 多摩・東京市部 トラックバック:0コメント:3

野川公園1
自然豊かな野川。
野川公園の中を流れています。
野川公園2
野川公園はたしか国際基督教大のゴルフ場を公園にしたんでしたっけ。
野川公園謎の木
野川公園内で見つけたちょっと不気味な謎の樹・・・。
野川1
野川をポタポタと下る。
まだ冬が残っていて景色はちょっと寂しい。
野川車止め
野川沿いの遊歩道にはこんな車止め。
京王の高架
京王線の下をくぐる。
世田谷に入る辺りからマンションの工事が目立つ。
開発が急ピッチで進んでますね。
長閑だった野川沿いも変わりつつあるようです。
間もなく日没になったので帰宅しました。
次は桜の季節に来てみよう。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

善福寺~井の頭~野川ポタ2 2007年03月11日 吉祥寺の街や井の頭公園とその周辺 トラックバック:0コメント:0

井の頭公園で一休み。
合唱サークル?
どこかのサークルでしょうか?
アジアンな音楽を奏でていました。
スイセン黄色
スイセン。黄色もあるんですね。
ピンク椿
椿の一種。まだつぼみです。
巨人兵
ジブリ美術館の巨人兵。
吉祥寺通りを南下し、連雀通りを西へ。
西武多摩川線にぶつかったら線路沿いに南下し坂を下ると野川公園へIN

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

善福寺~井の頭~野川ポタ1 2007年03月11日 善福寺公園 トラックバック:0コメント:0

土曜は良い天気。
善福寺~井の頭公園~野川と自転車でポタしてみた。
まずは善福寺。
コブシ1
善福寺公園内でも一際大きなコブシの木。
コブシ2
ちょうど見頃です。
では井の頭公園へGO

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

カレー屋「丁字」 2007年03月09日 トラックバック:0コメント:2


映画を見に行く道すがらいつも気になっていたカレー屋「丁字」
ネットで調べたところカレー通には有名なお店だそうで
背中を押された気がしたので行って参りました。

場所は環八と新青梅街道がクロスする井草三丁目交差点。
西武新宿線井荻駅から北に徒歩5分程度の所にあります。

店名の”丁字”とはカレーのスパイスの”グローブ”のこと。
スパイスへの拘りが店名からも伺えます。
丁字インドチキンカレー
インドチキンカレー 800円
グローブを始めとする様々なスパイスの芳しい匂いが鼻を刺激。
いや、どんな匂いかと聞かれても表現はしにくいですが(笑)食欲をそそる良い匂いです。
カレールーにはわずかな苦味と深いコクがあり、そしてからっとした辛さが後から来ます。
このスパイスの風味とコクは他じゃなかなか味わえないのではないのでしょうか。
ちなみにご飯の上にのっているものはナンを揚げたバトウラという揚げパンです。カレーに付けて食べると甘味が引き立ち美味。
周りには住宅街しかありませんが近くに寄るチャンスがあったら是非食べてみて下さい。カレー好きは特に。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

ここまで育ちました 2007年03月07日 雑記 トラックバック:0コメント:2


BLUEBLUEのRポケジーンズ・ノンウォッシュを履き続けて約10ヶ月。
(もちろんずっと履きっぱなしだった訳ではない)
ここまで育ちました。
BLUEBLUEのインディゴは落ち方がキレイじゃないと聞いたけど良い具合に落ちてくれました。
Rポケット1
我ながらなかなか良いアタリが出た。
ヒゲのかたちかなりステキ!
裾のうねりも良いっすねえ~
Rポケット2
ハチノスもまずまず。
まだまだ育てるぞ。
ランチのセルビッチユーズドジーンズ衝動買いしちゃったけど(笑)

ジーンズは洗わないのが通だと言う人もいますが、汗じみや垢などで生地が痛むし、第一不潔です。漂白剤・蛍光剤ナシの洗剤で定期的にしっかり洗いましょう。私の場合ファーストウォッシュから3ヶ月後にセカンドウォッシュをしました。それから大体1~2ヶ月ごとに洗っています。

ぽかぽか陽気の日曜日@善福寺公園 2007年03月06日 善福寺公園 トラックバック:0コメント:2

先週の土日は気温が20度近くまで上がりまさに散歩日和でした。
善福寺公園も沢山の人出。
上池

クロッカス
クロッカス
小島
上池の離れ小島には弁財天のまつられている市杵島神社がある。
鯉の争い奪い合い
鯉の争い奪い合いby空耳アワー
サンシュユ
サンシュユ
ボート乗り場春の陽射し
ボート解禁はもうすぐ
ジンチョウゲ
ジンチョウゲ
良い香りです
下池遊歩道2
下池の遊歩道
あと2~3週もするとこの辺りはソメイヨシノ一色になります

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

桜三月 2007年03月03日 吉祥寺の街や井の頭公園とその周辺 トラックバック:0コメント:4


三月の声を聞くといよいよ本格的に春到来といった気分になります。
寒桜
ジブリ美術館の近くにある遊歩道では寒桜が満開です。
大寒桜
大寒桜
寒緋桜
寒緋桜
上へあがる道
井の頭公園へ
鳥居と弁天さま
弁天様
シラギク椿
椿の品種"シラギク"
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。