スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽 2006年09月02日 映画 トラックバック:0コメント:0

月いちの定期検診を終え、このまま帰宅するのもなんだかなということで雨の井の頭公園散策と洒落込む。
雨の橋
雨に煙る井の頭公園。しとしとと良い雰囲気・・・といいたいところだが、まだまだ雨粒は大きい。
かも
カモ━(゚∀゚)━!!
公園
水溜りに周りの景色が映りこむ。

そういえば今日は映画の日だ。
なんか良いのやってないかなということで調べてみたところ、バウスシアターであの「太陽」をやっているではないか。
ということで見てきた。
太陽
終戦からマッカーサーとの対面、そして「人間宣言」までの、昭和天皇の孤独と葛藤を描いたロシア映画。監督はアレクサンドル・ソクーロフ。
ロシアの映画祭でグランプリを獲得したが、天皇そのものを描いていることなどから日本での上映は難しいとされていた。
ガチガチの政治ものかと思いきや、人間・昭和天皇に焦点を絞った作りで、話し振りやものの考え方などきっとこうではなかったのかなと想像させる。私たちの知り得なかった昭和天皇の日常を同じ高さの目線から垣間見たようだ。
昭和天皇役のイッセー尾形の演技は凄まじすぎる。資料映像とか見まくったんだろうな・・・その役作りの工程を是非見てみたい。
映画自体はさほど面白いものではなかったが、見てよかったと思える作品だ。レンタル化も現状じゃ厳しそうだしね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/106-ccdcf1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。