The Departed 2006年10月06日 映画 トラックバック:0コメント:0

香港の裏社会を舞台に繰り広げられる、警察とマフィアの抗争を描いたハードボイルドの傑作「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版『The Departed』が、本日より全米公開です。
リメイク版は警察とアイリッシュ・マフィアの抗争を描いているようですね。
監督はタクシードライバーやアビエイターを撮ったマーティン・スコセッシ。
キャストは、原作におけるアンディ・ラウの役、つまりマフィア側の潜入工作員をマット・デイモン、警察の潜入捜査官トニーレオンの役をレオナルド・ディカプリオが演じます。そしてサムにあたる悪役のボスになんとジャック・ニコルソン!もうこれだけで金払っちゃうよ。その他マーク・ウォールバーグやマーティン・シーンなどが出演するようですね。はじめはレオン役に、インファナル・アフェアのリメイク権を買った張本人であるブラッド・ピットが配役されてましたが、年齢が行き過ぎているということで辞退したそうです。イメージ的にぴったりなだけにちょっと残念。
日本での公開は今のところ来年の陽春となってますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/119-0bb6971f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)