スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN:ファイナルディシジョン//イルマーレ//キンキー・ブーツ 2006年10月07日 映画 トラックバック:1コメント:2

X-MEN:ファイナルディシジョン
ユナイテッドシネマとしまえんにて観賞。
X-MENシリーズの最終章・・・・(?)
対立の図式がはっきり分かれていて、またその双方の言い分がどちらにも一理あるのが良い。これってきっと今の世界情勢を皮肉っているんだろうなあ。
とか斜めに考えずに、単純にハル・ベリー格好良い!眼鏡ビーム男おまえはまたそんな扱いか(笑)全身ペインティング女の変わり身の早さ素敵(笑)とか突っ込みながら楽しむのが正しい鑑賞法。普通に面白かったです。でも○○のファンにとってはストーリー的に最悪かもね。

イルマーレ
ユナイテッドシネマとしまえんにて観賞。
別々の時間を生きる二人の男女が、手紙を介して時間軸を超えて交流するSFラブストーリー。2001年韓国映画「イルマーレ」のリメイク版。
あくまでもファンタジーものなのでつじつまが合わないだとか突っ込んだら失格。男女が互いに惹かれあって行く行程としては実際はまあこんなもんかなとも思うけど、ふたりが互いを好きになった瞬間というか「お客さん、この映画の勝負シーンはここですよ!」という決定打的なシーンが欲しかった。主演のキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックは「スピード」以来12年ぶりの競演なのだが、別々の時間軸を生きるという設定上、ふたりが目と目を合わせて話すシーンがあまりないのが仕方ないとはいえ残念。とはいえキアヌの哀愁たっぷり加減は健在なのでファンは満足保証。父や弟とのサイドストーリーも意外としみじみ後に来る。サンドラのスピードやデンジャラス・ビューティーとは対極の落ち着いた演技も見所。

キンキー・ブーツ
日比谷シャンテ・シネにて観賞。
老舗靴屋を継いだ若社長が、ひょんな事で知り合ったオカマのダンサーや従業員達との交流を通じて、経営の傾いた靴屋を建て直さんとする人間ドラマ。
陰あるシニカルな笑いの多いイギリス映画は大好物です。
でかいオカマの黒人がキュート。はじめはゴツくておぞましいが、このオカマの空気の読めっぷりや、ロングのウィッグを外したらとたんに会話出来なくなるシャイっぷりが面白い。まあそれには哀しい理由があるんだけどね。
従業員のキャラも、かわいいおばあちゃん、陰険でむさいが心を許すと良い人になるおっさん、エネルギッシュなおばさん方、頼りなさげだが実は靴のことを知り尽くしてる職人のじいさん、と色とりどりで良いのがそろってるね。
最後のダンスシーンは二つの意味で鳥肌もの。
観賞後、すっきり爽やかな気分になれる一服の清涼剤的な作品かと。
スポンサーサイト

コメント

イルマーレのレポ楽しみにしてますw
ワールドトレードセンターはそのうち見る予定だよ。
  1. 2006/10/09(月) 18:47:28 |
  2. URL |
  3. koichi #6FUrS9yU
  4. [ 編集 ]
コイチん!!お~っす^^
相変わらずいろんな映画観てるな~><
いいな~m^^m
アスカはワールドトレードセンターがきになる☆☆
イルマーレ、おもしろそうだなぁ~~~明日行ってこよかなw
  1. 2006/10/08(日) 01:32:30 |
  2. URL |
  3. トオノアスカ #oJWgTdHc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/120-b4edc7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

X MEN:ファイナルディシジョン

X MEN:ファイナルディシジョン
  1. 2007/01/07(日) 00:25:03 |
  2. DVD!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。