スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血の入れ替えという名の暴挙 2006年11月08日 雑記 トラックバック:0コメント:0

桑田を引きとめようともせず退団させ
仁志を腐らせた挙句にトレード放出
そして謎のオリックス谷の獲得
夫婦ネタで視聴率稼UP狙いというのなら反吐が出る
血の入れ替えということらしいが
生え抜き選手たちに対しあまりにも冷たいのではないか
巨人軍復興のためにもっとも大事なのはチームが一丸となること
なのにやってることはこれだよ
選手たちはこんなこと平気でやる球団を優勝させたいと思うだろうか
どうしちゃったんだよ辰徳
フロントの言いなりなのか?
それとも敢えて悪役を買って出てるのか?
もはや原辰徳の監督としての実力に疑問符を付けざるを得ない
原巨人の世間の評判はすこぶる悪い
もはやプロ野球界の悪役といっても過言ではない状況だ
子供のころからの原辰徳ファンとしてとても寂しい限り
・・・まあ勝てば官軍というから
勝ちさえすれば世間の見る目も変わるかもしれない
私自身もオールOKで許してるかもしれない
情けないけどファンだからね(苦笑
きっと来季も応援してしまうんだろうな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/134-c53695da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。