スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺的クリスマス映画 2006年12月23日 映画 トラックバック:0コメント:2

今なんとなく見たいなってクリスマス映画まずは2本。
NOEL
ちょうど去年の今ごろ上映してた作品。
クリスマスのニューヨーク、それぞれ心に悩みを抱える男女三人の元に起こる、ささやかだけどとても温かな一夜の奇跡。
報われるべき人間が報われると、嬉しさがこみ上げ思わず目頭が熱くなる。
出演:スーザン・サランドン ペネロペ・クルス他

幸せのポートレート
半年くらい前の上映作。
今はレンタルの準新作あたりに並んでいるかな。
キャリアウーマンが婚約者の家族と接し、結婚の理想と現実のギャップに戸惑いながらも、自らをさらけ出すことで本当の幸せを見つけ出していくその成長の過程を描いた人間ドラマ。
ノリは「ラブ・アクチュアリー」や「ブリジット・ジョーンズの日記」に近い。
出演:ダイアン・キートン サラ・ジェシカ・パーカー他

そして次の2本は個人的クリスマス映画ツートップ作品です。
素晴らしき哉、人生!
今更説明するまでもない名作。
クリスマスに限らずひどく落ちこんだ時やどうしようもない孤独感に苛まれた時に見ると効果絶大。
もしも自分が存在してなかった場合、誰か身近な人の人生が今とまったく違うものになっていたのかも知れない・・・
もしあの人との出会いがなかったのなら自分は果たしてどんな人生を歩んでいたのだろう・・・
少なからず人間は誰かに影響を与えながら生きている。誰かがくれたあの一言、見守ってくれた人たち、大事な人との出会い、それらの全てが今の自分を形成しているのだと考えると感謝の念でいっぱいになる。
主演:ジェームス・スチュアート

ラブ・アクチュアリー
身分を越えた愛、結婚とそれを祝福する友達以上恋人未満の愛、ほのぼのとした初恋、男同士の友情などさまざまなラブのあり方を描いた群像劇。
登場人物がたくさんいるので誰目線で見るかによって何度も楽しめる。
イギリス風味のジョークも好みだ。
もともと好きだった作品だがある映画好きの友人からプレゼントされてさらに思い入れの強くなった特別な作品。
またいつかこの作品について語り合いたいものだ。
出演:ヒュー・グラント 俺のキーラ・ナイトレイ他
ラブ~と素晴らしき~
どっち見ようか
スポンサーサイト

コメント

Re: 俺的クリスマス映画
もう大丈夫だよ~心配してくれてありがとう
多分流行ってるあれだとおもうw
アニメとゲームかあ
寒くなってきたし家でぬくぬくやるのが一番だね
  1. 2006/12/26(火) 02:11:22 |
  2. URL |
  3. koichi #-
  4. [ 編集 ]
Re: 俺的クリスマス映画
コイチん体調大丈夫かい?アスカから聞いたよ><
しっかり休んでなきゃだめよ!

映画なかなかイイ感じぽいのがUPされてますね~♪(とか言ってるけど映画全然わからないw

わくはアニメ&ゲームで今夜は燃えます(えw
  1. 2006/12/24(日) 17:40:55 |
  2. URL |
  3. わくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/158-1378e00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。