スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年ぶりの寒冬(かんとう) 2005年12月23日 雑記 トラックバック:0コメント:0

雪の降り止まぬ新潟では、市内全体で大停電に見舞われるなど、各地で被害が続出。
暖冬の予報とは裏腹に、全国的に記録的な寒さと大雪に見舞われている事から
気象庁は、20年ぶりの全国的な寒冬(かんとう)となるだろうと発表した。

長期予報は全くの大ハズレ。
雪国の方たちにとって、冬の長期予報は生死に関わる問題。大変重要である。
暖冬暖冬と油断していたところに今回の寒波と豪雪。
雪には慣れているとはいえ、今回の不意打ちは堪えるだろう。
石油等のライフラインの備蓄量は十分なものなのか。心配である。

気象庁は今回の失敗を真摯に受け止め、反省してもらいたいものだ。
予報は占いとは違うのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/17-da285bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。