スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路・京都の旅その4~金閣寺・東福寺~ 2007年03月29日 旅行 トラックバック:0コメント:0

京都最終日は雨。
旅の途中に雨に降られたら大抵はげんなりするものですが、京都には雨が似合うのでまったく問題なしです。
自転車借りれないくらいですね。
さて3日目・・・
合言葉はリベンジ金閣寺です。
4年半前の雪辱を果たす瞬間が今きました。
金閣寺
金閣寺こと鹿苑寺は、もともとは足利義光の別邸として建てられた。
鹿苑は義光の法号。
金閣寺2
昭和25年に放火によって焼失。
現在の金閣寺は昭和30年に再建されたもの。
昭和62年に金箔の化粧直しが施され現在に至る。
金閣寺3
庭園は室町時代そのまま。

晴れていればもっと輝いて見えたのでしょうが、雨の金閣寺も決して悪くはないです。
やはり金閣寺は特別でした。
さて、リベンジは果たしました。
次に向かうは通天橋が有名な東福寺です。
東福寺は臨済宗東福派の大本山。
奈良の東大寺や興福寺のような立派な寺をとの願いから東福寺と命名しました。
東福寺3
東福寺の通天橋。
京都で紅葉を見るならここだそうです。
通天橋から見下ろす紅葉はさぞ美しいことでしょう。
東福寺1
通天橋を渡る。
どこかで見覚えのあるカット。
東福寺4
品のある庭園。
東福寺は立体的なつくりが面白い実に興味深いお寺でした。
さて、日没も迫り旅はラストスパートです。
~続く~

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
ふたつのバナーをクリックして頂けると大変励みになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/204-e35d6c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。