スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山黒部アルペンルート(4)~松本城 2007年09月01日 旅行 トラックバック:0コメント:2

室堂から高原バスに乗り、美女平へ向かう。
高原バスからの眺め
高原バスからの眺め。
標高2450mから977mまで、道をくねくねと曲がりながら下りて行く。
乗車時間50分の間に何度もうつらうつらzzzzz
帰りのケーブルカー
思いの他疲れてしまったので、高原バス終点の美女平からそのままケーブルカーで山を下りることにした。。
弥陀ヶ原や称名滝は次回に持ち越しということで。
富山地方鉄道
ケーブルカー終点の立山駅から富山地方鉄道に乗って宿泊先の富山へ向かう。
しかしこの車両、なんともアバンギャルドな色づかいだこと(笑
富山
富山に到着。
富山には路面電車が走っているのですね。

翌朝、ホテルをチェックアウトし北陸本線に乗車。
糸魚川駅へ向かう。
糸魚川駅
ヒスイの産地、糸魚川。
日曜の昼だというのに駅前の商店街には人影があまり見えず。
少々寂しげな印象を受けた。
糸魚川展望台から
糸魚川の展望台から日本海を望む。
美味い魚でも食べたかったのですが、目ぼしい店がなかったので仕方なく駅へ戻る。
大糸線
糸魚川駅から大糸線に乗り込んで長野方面に向かう。
こちらが大糸線車両。
鉄ヲタらしき青年たちが写真を撮りまくってました。
はっ・・・!俺も鉄ヲタと思われたか?(笑

一両編成の赤い小さな電車はのんびり川と並走し、トンネルを潜り抜け、ようやく長野の松本駅へと到着。
2時間ほど時間が余ったので松本城を見に行くことにした。
松本城1
国宝松本城。
別名:烏城。
静けさの中に凛とした力強い印象を受ける。
松本城2

商店街
松本の街並みも情緒があって素敵でした。

松本から中央本線に乗って東京へ戻り、旅は終了。
今回の旅は大げさじゃなくカルチャーショックの連続でした。
どこかの旅行会社の宣伝キャッチではりませんが、まさに”絶景浴”と旅になりました。
またいつか訪れてみたいものです。
次は宇奈月温泉から黒部渓谷鉄道のトロッコ列車に乗ってみるかな。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂けると大変励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント

koichi
>>アスカ
上高地も良いって聞くね~
日帰りツアー調べてみたけど・・・安っ
いいなあこれ・・・。
紅葉の時期は人であふれそうだから、晩秋から冬の始めあたりにいってみようかなw

  1. 2007/09/02(日) 16:01:10 |
  2. URL |
  3. #6FUrS9yU
  4. [ 編集 ]
うわ~><美女平もすごすぎる・・・
松本城まで見られるとは思ってなかった!!w得した気分><y
電車の色がカラフルでかわいいねw
なんで~ってカラーなんだけどw
宇奈月のトロッコ、アスカも乗ってみたいんよ~><
でもそっちまで回るには2泊必要だよねえ><

コイチん!!上高地って行ったことあるう??
超!!オススメだよ^^
アスカは昔、バスツアーで夜行日帰りってやつで、夜中出発で早朝に乗鞍に着いて、温泉に入ってw朝に上高地に着くプランだったんだけど、朝の上高地は最高だったよ><;;;
んで15~16時くらいに向こうを出発して夜到着♪
ハイキングも軽い感じだし、夜行日帰りは安いしでオススメだすw
でもめちゃ混みのときにぶつかっちゃうと、人ばっかりで「良さ」を感じられないみたい~;;
難しいよねえ><
  1. 2007/09/02(日) 01:39:01 |
  2. URL |
  3. トオノアスカ #oJWgTdHc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/264-83fd9bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。