映画三本まとめて 2006年01月16日 映画 トラックバック:0コメント:0

肌を切るような寒さから一転、週末は真冬のそれとはちがう生ぬるい空気に包まれた東京。ちょっとほっとできたね。
めんどくてずっと見送っていた映画を一気に三本、今がチャンスとばかりに観賞してまいりました。

「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男」
銃社会そして戦争大好きアメリカへの強烈なアンチテーゼ。
反戦映画は数あれど、なるほどこういう角度から見せるのは新しい。
事実に基づいているということで衝撃も倍増だ。

「キング・コング」
コングの住む島まで辿り着くのに何分かかるの・・・。
もっと端折れるはず。
ピーター・ジャクション監督は長~い映画しか撮れないのか?(笑)
コングや恐竜が登場しだしてからはジェットコースター気分で楽しめた。
草食竜たちの肉弾レースが最高に笑える。
コングがNYで大暴れするシーンも迫力あるねー。

「男たちの大和」
人間ドラマが素直に泣かせる。
それだけに沖縄沖での大和の最期は見ていて辛いものがあった。
容赦なく降り注ぐ銃撃や爆弾。ボロ布のようになって折り重なって死んでゆく少年兵達。きつい・・・。
CGの甘さや現代のいらないシーンは仕方ないとして、爆撃シーンは壮絶のひとこと。最近の邦画なかなかどうして頑張ってるじゃない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/30-23f09fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)