スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千川上水と紫陽花の花咲く緑道 2008年06月22日 東京23区 トラックバック:0コメント:0

千川上水は、武蔵野市武蔵境の境橋で玉川上水から分水し
現在の練馬区、杉並区、豊島区を流れ巣鴨まで到達する全長約23kmの用水路
江戸時代の巣鴨、本郷、外神田、浅草あたりの庶民の重要な生活用水となっていた
現在、上水は殆どの区域で暗渠化され、その姿は道路の下に隠されることとなる
千川上水
練馬区関町2丁目と3丁目の境目あたりを流れる千川上水
このあたりは畑もまだ多く残り、のどかな景色が広がっている
※この水の流れは1989年の都の「清流復活事業」で復活されたもの
それ以前は水の流れない空掘だった
千川上水緑道
青梅街道を渡るとこの写真のように
千川上水は地面の下に潜ることとなる
暗渠化直後の場所から約500mはこのような緑道となっている
緑道には花や樹木が植えられ周辺住民の憩いの散歩道となっている
あじさい2
特にこの季節は紫陽花が綺麗ですね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/362-55312c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。