スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画との出会い 2006年02月23日 映画 トラックバック:0コメント:2

生きがいのひとつといっても過言ではない。
私の一番の趣味といえば映画鑑賞だ。
これほどまでにはまるようになったきっかけは一体何なんだろうか?
記憶を遡って考えてみた。

最初に観た映画はなんだろう・・・。
そうだ、ガンダムだ。
「機動戦士ガンダムⅢ・めぐりあい宇宙」※1981年公開
ガンダム
祖母に連れていってもらった人生で初めての映画だ。
ちょうど年上の友達の影響でガンプラに熱中していたころだな。
パンフに書かれた半壊状態のガンダムのイラストを見てせつなくなったのを憶えている。

次に観たのはドラえもんだな。
「ドラえもんのび太の海底鬼岩城」※1984年公開
コロコロコミックを愛読していたころだ。
誰と見に行ったか憶えてないな・・・。
もしかしたらひとりで見に行っていたのかもしれない。
バギーがポセイドンに捨て身の特攻をかけるシーンが強烈に残っている。
泣けるアニメにフランダースの犬を挙げるひとが多いが個人的にはこっちのほうが泣けると思う。
小学校低学年までは他にキン肉マン、Dr.スランプアラレちゃん、マクロスあたりを見ていた。流石にほとんどがアニメだったが、たまにジャッキーチェンも。「大福星」は一度目ひとりで、二度目家族を誘って観にいってた。当時の自分に問いたい。プロジェクトAやスパルタンXなら分かるがよりによってその作品をなぜ二度も・・・?(笑

一家そろって最後に観た映画は「子猫物語」だ。※1986年公開
断っておくが最後にといっても別にその後の一家に紳介のバラ色の珍生的な展開があるわけではない。いたって平穏だ。本当だ。ほっといてくれ。
11歳にもなると一丁前にナマイキになり子猫物語なんか恥ずかしくて観にいけるかと抵抗したが、妹たちによる見せろ見せろの大合唱にあえなく敗戦した。仕方なしに連れられて観に行った子猫物語だが内容はよく憶えていない。憶えているのはむつごろうさんによるチャトランのイラストが恐ろしく不気味だったなということのみ(笑
チャトラン

自分でも驚くのだが、それから二十歳になるまでまったくといっていいほど映画を観なくなった。
「ターミネーター」「バックトゥザフューチャー」「スターウォーズ」「E.T」「宮崎アニメ」あたりのメジャー作も華麗にスルーパスしていた。当時は今ほどビデオレンタルも充実してなかったためメジャー作の殆どは地上波での初見となった。

本格的に映画を観だしたのは二十歳から。
映画好きにしてはかなり遅咲きデビューだと思う。
趣味というのは普通気が付くと自然と惹かれていたり習慣になっていたりするものを指すが、私の映画鑑賞の趣味は「よし、二十歳を機会に映画を趣味にしてみよう!」と宣言してそれが続いているという珍しいパターンである。
宣言してから始める趣味なんて続くとは思えないのだが、映画というホビーは私にとってはど真ん中のストライクだったようだ。
映画を観始めて早10年。
この趣味は一生ものだ。
スポンサーサイト

コメント

三つ子の魂百までというしね。ちょっと違うかw

確かにメガヒット作は少ないかもしれないけど探せば面白そうなの結構あるよ。個人的には「ナイト・オブ・ザ・スカイ」「シリアナ」「クラッシュ」「トム・ヤム・クン!!!」あたりに期待してる。
  1. 2006/02/24(金) 22:47:23 |
  2. URL |
  3. koichi #k2jWtAd6
  4. [ 編集 ]
ふむ…
ガンダムⅢかぁ…
懐かしいなぁ

おいらもガンダムはかなり初期だったかな?
今でもガンダム好きなので
その当時に受けた影響ってのは計り知れないがね 苦笑

最近の映画って
面白いのって少ないように思うのは
おいらだけかな? 汗
  1. 2006/02/23(木) 14:20:15 |
  2. URL |
  3. ベア@あるちゅ #bM4TJFTs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/41-36552318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。