スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ仙台観光、瑞鳳殿と青葉城 2011年07月21日 旅行 トラックバック:0コメント:0

六魂祭パレード(結局見られませんでしたが)までの時間つなぎで
伊達政宗ゆかりの瑞鳳殿と青葉城を訪れる事にしました

まず仙台駅前から循環バスで瑞鳳殿前まで
瑞鳳殿入り口出口_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
バスを降りると瑞鳳殿へと長い坂道&石段が続く
その中間地点
登るのがしんどかったが杉並木の静けさと紫陽花の彩りに心の落ち着きを覚えた

涅槃門_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
瑞鳳殿の手前にある涅槃門
涅槃とは煩悩を取り払い悟りの境地となる状態のことで、来世という意味合いでもある
つまりこの門は現世と来世を繋げる門といったところかな?

瑞鳳殿3_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
伊達政宗の霊屋・瑞鳳殿
桃山形式の豪華絢爛な廟建築に目を奪われる
流石は伊達男、眠っていてもゴージャスです
戦争で焼失したものを昭和54年に再建したものらしいですが
色彩は桃山時代のものを再現しているそうです
なお再建の際に掘り出された正宗の遺品などが
瑞鳳殿となりにある資料館に展示されていました
こちらもなかなか興味深いものがあったな

青葉城址石垣_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
バスで青葉城址前に移動
震災の影響でバス停の位置が本来の場所からかなり離れたところに・・・
おかげで青葉城址まで続く九十九折の急坂を登るハメに
なまけもののような歩みで何とか登りきりました
写真は青葉城址の石垣
この石垣の上に天守閣が建てられていたのならどれだけ立派なお城になっていた事でしょう

青葉城址入り口_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
青葉城址in

伊達政宗像1_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
青葉城址に鎮座する伊達政宗公の像
ここから仙台の地を見守り続けています
うーん逆光残念

仙台城址から仙台市_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
伊達政宗公視点はこんな感じ
仙台を一望です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/726-acd9b9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。