嫌われGOALポセイドン 2006年06月20日 映画 トラックバック:0コメント:2

6月前半に見た映画
嫌われ松子の一生
ユナイテッドシネマとしまえんにて観賞

見ごたえありの力作だった。
松子の悲惨な転落人生を、キラキラの原色エンターテイメントでコーティング。登場人物もこれでもかというほど濃いキャラばかりで、見ているものを単純に楽しませてくれる。が、あれもこれも松子の現実逃避を表現しているものとみると少し空しい。どんな境遇に置かれても夢を見つづけ、幸せを見出そうとする松子の姿勢は貪欲ともいえるすさまじさがあった。そして松子が求めていたものの究極は親からもらうことが出来なかった愛情だろう。
終盤、松子の容姿が激変してからの残酷な描写は見るのが辛かった。
でも最後の最後で少し救われたかな。


GOAL!
ユナイテッドシネマとしまえんで観賞

ひと昔前の週間少年ジャ○プに読みきり作品として掲載されていそうな内容だ。単純明快のテンプレートどおりのつくりで安心して観れる。父と息子ものに弱いってひとにはかなりお奨めだ。


ポセイドン
ユナイテッドシネマとしまえんにて観賞

名作のリメイクだが、こちらはかすかにオモシロB級臭がする(誉めている)
手に汗握るハラハラドキドキのアトラクションムービー!という表現がぴたりとはまりそうだ。水恐怖症と閉所恐怖症の方はパニック起こさないように。
スポンサーサイト

コメント

やっぱりこの名前は天才型のひとが多いんだね^^
  1. 2006/06/22(木) 13:11:25 |
  2. URL |
  3. koichi #-
  4. [ 編集 ]
うんうん、松子のラストは意外性あってよかったね!
下妻も面白かったし、この監督のは好きになりそう^^
  1. 2006/06/22(木) 06:02:17 |
  2. URL |
  3. よぉちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/74-e9719eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)