スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立中央研究所 秋の庭園開放 2012年11月21日 多摩・東京市部 トラックバック:0コメント:0

国分寺にある日立中央研究所では年に二回、春と秋に庭園の一般開放を行なっています。
先週日曜日がその庭園開放の日でしたので、今回初めて訪れてみました。
日立庭園内_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
それほど手を加えず、あえて武蔵野の自然をそのまま残しているようです。
住宅街のど真ん中にこんな景色が広がってるなんてちょっと信じられません。

日立庭園内__01
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
国分寺崖線の突端に位置する庭園ではあちらこちらで湧き水が滲み出し、池や小川などを作り出しています。
これらの水は一級河川の野川の源流となります。

水門_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
水門
ここから先は野川ってことかな

赤い葉と樹_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

ベニシダレ_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

湧き水_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
これが国分寺崖線のはじまり”ハケの湧き水”
澄んだ水がこんこんと湧きだしていました。

庭園の池_
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
鬱蒼とした雑木林と豊潤な湧き水を前に、古の武蔵野の面影を見たような気がしました。
今度は春に訪れてみようか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://naka803.blog31.fc2.com/tb.php/830-38b1762d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。